☆☆アメリカフィットネス最前線☆☆

モットーはBelieving is achieving. 信じれば必ずきっと達成出来る! アメリカからフィットネスと健康に関する情報、それにわたし自身が試したフィットネスDVDをご紹介したいと思います。 I believe that a good life starts with physical fitness, and my motto is "Believing is Achieving".

カテゴリ:フィットネスDVD

Amy Dixon



インターバル運動の有効性が謳われるようになって久しいですが、今日の一本もカーディオとトーニングのインターバルで上半身と下半身が同時に鍛えられる素晴らしいDVDです Amy Dixonさんは今回わたしも始めてですが、見た目の大人し目な印象とは違いパワフルなインストラクターでもともとチアリーダーなんかもされてたと聞いて納得しました。

全部で60分弱ではありますが、やりごたえあります トーニングはいわゆるコンパウンド運動です。数箇所の筋肉を同時に駆使するもので心拍数が上がります。ひとつの運動継続時間が短めなので上級者の方は多少重いかな?と感じるダンベルでチャレンジするのもありかと思いますが、ダンベル運動に慣れていない初心者の方は正しいフォームを覚えるためにもそして怪我防止のためにも軽めのダンベルでスタートして下さいね。

カーディオはアスレティックな基本的な動きからスタートしそこからじょじょに変化をつけたり強度を上げていくわけですが、これも見るよりもやってみるとずっと大変なのが分かります なのできついなと思うところは基本動作を続けてもOKですし、ステップベンチの高さ調整して自分にあった強度でやることも大切ですね。

印象的には複雑な動きがない分、一つ一つの運動にフォーカス出来るのとトーニングのコンパウンドが今まであまりやったことないものが多い斬新なものなので楽しくあっというまでした それと体全体をくまなく短時間でトーニング出来、同時にカーディオもこなせるのでとても効率の良いですね 残念ながらAmazon Japanでの取り扱いはないようですのでご了承下さい。


getripped bootcamp



わたくしごとですが、最近ダンベルなしの運動をすると何か物足りない感じがします。好きなステップエアロは今も続けてやっていますが、それは足やおしりの筋肉が痛いときのリカバリー運動で、メインの運動メニューはやっぱりダンベルを使ったストレンクス運動ですね

ストレンクス運動と言っても休憩を短くして心拍数を上げたままにするとかなりのカーディオ効果がありますから、特に時間がないときなどはとっても効率よく、筋肉を鍛えながらカロリーを燃やせるわけです とくに、Jariさんの得意なマルチマッスルまたはコンパウンド運動は複数の筋肉を同時に駆使する全身運動なのでかなりきついのは確か。今回ご紹介する、Bootcampも一時間みっちり汗だくだくのヘビーな内容です。

ビデオで見るだけでは、まぁこれならこなせそうだなぁ♪なんて甘く見てたら大間違い!腹筋、ストレンクス(ダンベルを使ったコンパウンド運動)、それにカーディオの10分が1セットで、全部で6セットの60分です。30分づつに分けてもいいし、ビデオのメニューから、腹筋だけ、ストレンクスだけ、またはカーディオだけという風に、運動メニューの選択も可能です。こんなフレキシビリティーさは、日々の運動にバリエーションがつくので嬉しい限り

前のRevved to the Maxもそうでしたが、今回も特に後半30分、ランジの比重が多いです。つまり下半身の運動負担が多いですが、おしり、太もも、太ももの後ろの筋肉はどれも大きな筋肉群なのでこれは鍛えといて損はないですから多少加減しながらがんばりたいものです。わたしはランジは好きな運動のひとつなのと、バイセプスカールとオーバーヘッドプレスとのコンビでするランジは上半身、下半身を同時に鍛えられる最高の運動ではないか自負しているので終わったらおしりが痛いぐらいがんばりました 明日はランジは出来ないだろうから、そしたらステップエアロでリカバリーだなぁとこういう感じです。

運動の点からもうひとつ、カーディオ運動も色々バリエーションがあり飽きませんが、これは好きな運動に代えても全然OKだなと思いました。ほとんどが体を使ったジャンプのバリエーションや縄跳びですが、ビデオでは男性がステーショナリーバイクを使っています。その代わりにその場駆け足またはマーチ、ステップでアップ&ダウン、などなどその時の自分の疲労度合いと相談して調整するといいですね。

ひとつ気になるのはJariさんのフィットネスウェア。う〜〜ん、ちょっと年甲斐もないというか、あんまりGet Rippedのテーマにそぐわないというか、わたしはあんまり好きじゃないですねぇ でもお腹の割れ具合は本当にすごい

この一本に関しては好き嫌いがあるようですが、わたしは今までとちょっと違うコンパウンド運動が多くて気に入っています。というか今までJariさんのビデオを買ってリピートしないのってないですから、やっぱりすごいなぁと思います。またどんどん新しいのを出して欲しいですね

(注:このBootcampはAmazon Japanでまだ取り扱われていないようですが、Jari Loveさんのその他DVDは全て取り扱いがありますので近いうちにAmazon Japanでも購入可能かと思います。)



totally cool step 2



Christi Taylorさんのステップやエアロビクスと言えばたくさんのフアンの方がいるかと思いますが、このわたしもステップのとりこになったのはChritiさんのおかげと言っても過言でないほどかなりの影響を受けた人です。そのChristiさんの最新のステップDVD、Totally Cool Step 2です

2002年に出たTotally Cool Step(ブログ記事はこちら)の第2弾となるわけですが、9年も待たせるなんて長すぎるよ〜なんて思ったのはわたしだけではないはず!というか、第2弾なんて出るなんて思ってもなかったので、これが発売されると分かった時は本当に嬉しかったぁ 驚いたことにChristiさん、前と全く変わりなく本当にパワフルだし動きのきれもそのまんまで(ってわたしごときに言われたくはないと思いますが^^)、時間のギャップを全く感じさせないのはさすがプロ

ウォームアップとクールダウンを入れても40分弱とコンパクトにまとめられてはいますが、進行が早い分とっても中身の濃い一本です コレオはやはり上級者向けですね。かといって何度やっても出来ないというレベルでは決してないと思います。わたしはいつものとおり一通りDVDを見てある程度動きを覚えてからやってみたんですが、ほとんどファーストトライでついていけました ChristiさんのほかのDVDを何本かやったことある人なら彼女の動きの好みのパターンというのがあるので断然やりやすいと思います

ボーナスでピラティスとヨガの2本のワークアウトもついているのでお腹強化もカバー。ってまだこれはやってないんですけど

バックのエクササイザーも総入れ替えでしょうか?見覚えのある人は一人もいませんねぇ。全体に前より若い人が多いかな?

インストラクター養成に取り組まれているのでおそらくそちらでお忙しいのではないかと思いますが、これからももっともっとフィットネス魂を駆り立てる楽しいDVD出し続けて欲しいなぁ思います 




StepRevolution



新年早々またQueen of Step、Rebecca さんの登場です 

昨年に発火したわたしのRebecca熱はまだまだ冷めやらずで、今回ご紹介するStep Revolutionは彼女のDVDの3本目になります。新しいDVDが届くとわくわくしてまずは通して見てみるんですが、前半はあれっ?すごい簡単だなぁ〜なんて思ってたら後半にいくにつれどんどん、強度と難度が加速していき、きゃぁ〜、やっぱりこれがRebeccaマジックよねぇ なんてやってもない段階から興奮しておりました

フィットネスインストラクターも人間ですから、こちらとの相性なんかも当然あると思いますが、わたしはRebeccaさんのスタイルが今は一番自分に合っているような気がします。ただ今までありとあらゆる人のステップエアロをこなしてきたおかげで、あっ、この動きはPatrick Goudeauさん、こっちはSeasun Ziegerさんのステップでやったなぁなんて自分がすでに習得したコレオが多くなった分、難しいと言われるAdvanced(上級者向け)レベルのステップエアロでも比較的に楽にこなせるようになったのが嬉しいですね

RebeccaさんのDVDは基本的に、2年以上の経験のあるステップエアロのインストラクター向けではありますが、ホームエクササイザーからも絶賛されており、コレオに関しても上級者向けとされていますが、彼女の素晴らしいキューイングと指導のおかげで比較的やりやすくなっているのがまたありがたいです。

このStep Revolutionですが、先回ご紹介したStep MechanicSuper Step よりも多少は強度も難度も低い気がします。ですが、コレオの斬新さや楽しさは全く変わりません!

約71分のビデオですが、今回はポップなボーカルサウンドトラックでバブル時代のディスコミュージックを彷彿させるとってもノリがよい音楽で、コレオの楽しさをさらに上乗せしてくれます 今までのDVDと同じでウォームアップ、クールダウンはなし。8つのコンボがありますが、一つ終われば次というスローアェイスタイルなのでTIFT(Take It From the Top, 頭からの通し)もなし。

前述にもありますが、前半30分ぐらいは比較的簡単なので、Rebeccaさんも言っておりますが、ブレイクダウンが少な目で通常より早い進行です。わたしが好きなのはやっぱり後半ですねぇ。 リズムチェンジが頻繁になりさらにダンシーなステップが楽しめますよ〜

(お断り: Rebeccaさんやその他のEvolution社のDVDはこちらから海外発送で購入可能です。)



Z-Fit



久しぶりにSeasunさんのステップDVD、Z−Fit Super Stepです

SeasunさんのステップDVDは過去にもご紹介しましたが、新作のこの一本が今までで一番洗練されてベストですね 確かにコレオは上級者向けだけれどもキューイングも良くなっていてコンボの流れもスムーズで前よりついていきやすいし覚えやすいという印象です 最初の頃のSeasunさんはどこかたどたどしい印象がなきにしもあらずでしたが、この一本に関しては余裕が出来てたというか本人も楽しみながらやっているのが分かります。

Seasunさんはまだ試したことないという方にはお勧めしませんが、前のを何本かこなした方だと以前にもやった動きが少しアレンジして出てきたり、特に足運びが難しいのが彼女の特徴ですが、それも慣れた方だとこなしやすいと思います。このZ−Fitでも複雑なセクシー16というコレオがあるんですが、始めレビューで見てた時にはえっ!なにこれ???とびびっってしまったのですが、実際簡単バージョンから最終バージョンまで段階を踏んで覚えてやるとこなせました

斬新でダンシーなステップエアロが彼女のスタイルですが、今回は、バーピーやパワースクワットも加わりかなりアスレティックな要素も加わって新鮮ですね 全部で50分(コア7分、ストレッチ3分半別)ですがノリのいい音楽とともに、満足度、充実度高く、ちょっと難しいコレオにチャレンジしたいという方にはぜひぜひお勧めします。

super step



ステップの女王(Queen of Step)のRebecca SmallさんのStep Mechanic に続く第2弾、Super Stepです 

Super Stepも一時間を越える68分のDVDですが、なぜかあっという間ですね。もちろん細かくブレイクダウンされているのと強度が中ぐらいなので終わっても心身尽き果てることもなく爽快なワークアウトが出来るのが嬉しい一本です わたしがトライした一本目のStep Mechanicに比べると特に後半はコレオが多少難しく感じますが、Rebeccaさんのスタイルには一応慣れていたので2度、3度やってみてマスター出来ました

全部で4セクションに分かれています。最初のセクション1と2はコンボが3つ、セクション3にコンボが2つと全部で8つのコンボを習うわけですが、最後のセクション4は最後のコンボ3つを流してやるTIFT(take it from the top)で締めくくります。体力より記憶力が試される場面ですね

この一本も最初のウォームアップと最後のクールダウンはありません。ウォームアップに関してはRebeccaさんの基本中の基本ステップからコレオを積み重ねるスタイルのおかげで特に必要は感じませんでした。特に最初のコンボは比較的簡単なものからスタートするのでこれが十分ウォームアップ代わりになります。

素晴らしいRebeccaさんのキューイングと指導、それにコレオの積み上げ方は、実際にやる前にレビューで見てるだけの段階でも本当に楽しくてわくわくします 

もうひとつ面白いおまけ!前回でもご紹介したMarcus Irwinさんが右後ろに”バックアップベイブ”として参加されています。バックアップの人たちをベイブ(Babe)と呼ぶのも今回初めて聞きましたが、Evolution社の責任者でもあるMarcusさんが、実際ほかのインストラクターのビデオに参加されているなんてなんか面白いですね 以前にMarcusさんのDVD、Step Toolsをご紹介しましたが、全体にRebeccaさんの方が多少ではありますが難度も強度も高い気がします。

ご関心のあるかたはFitness Organicaから海外発送で購入可能です。

revved to the max



ご存知Jari LoveさんのGet Rippedシリーズ第12弾目、Revved to the Maxです シリーズの最初のDVDはジムスタイルのダンベル運動やバーベル運動が主で、筋力トレーニングを始める方には基礎が学べてとても効率の高い優秀なビデオでしたが、後半はどんどんコンパウンド運動の比重が多くなってきているようで、このRevved to the Maxに関してはトータル68分ある内容ほぼ全部がコンパウンド運動ですね。

内訳はウォームアップ5分、ステップベンチを使うコンパウンド運動(トーニング)が30分が2本(パート1、パート2の両方の終わりに腹筋運動のセクションがあります)、それに最後のストレッチが3分です。ステップベンチはあくまでオプショナルなので、無くても良いですが、あるとかなりカーディオ効果が高くなりますね。わたしは一度目はステップベンチとライザー1セットで、2度目はステップベンチとライザー2セットでやってみましたが、しんどさぜんぜん違います ダンベルは大体5パウンドから10パウンドですが、わたしは5パウンドと8パウンドでやってみましたが、汗だくだくです Jariさんもビデオで説明していますが、カロリー消費はトレッドミルでランニングするのとほぼ等しいのだそうです。ステップベンチの有無または高さ、そしてダンベルの重さはあくまでその日の気分や体力で調整するのがベストですね

コンパウンド運動または、マルチマッスル運動とも呼びますが、今回Jariさんはダブルデューティーエクササイズととも呼んでいますね。1度で2度美味しいってことですね 複数の筋肉群を同時に駆使しかつ心拍数も上げるという時間効率も運動効率も高い運動なんですね

ひとつ今回いつもと違うのは唯一の男性であるアダムさんというかたがJariさんに変わって一部運動をリードする点ですが、このアダムさんのリードするゴリラウォークとポステリア・デルトの運動がPart2にあります。太ももの内側と背中と肩の側面筋肉を使う運動でこれがユニークで結構楽しいんですねぇ

通常のダンベル運動って汗かくほど心拍数上がりませんが、思いがけずこの一本は心臓ばくばくしながら汗をかきながらのトーニングが出来る優秀な一本です Jariさんの今までのビデオで収録されているコンパウンド運動いろいろありましたが、これはそれの集大成というかかなり出来上がった洗練された運動だと思いました。

お断りですが、驚いたことにAmazon Japanでの取り扱いは今現在ないようですがGet RippedシリーズのほかのDVDはありますので近い将来Amazon Japanでも購入可能かと思います。よろしくご了承下さい。

marcus irwin step tools



この一つ前の記事でステップの女王、Rebecca Smallさんをご紹介しましたが、彼女のDVDはすべてEvolution DVDというインストラクター向けのフィットネスDVDを製作している会社から出ているものなのですが、その会社を運営しているのが今回ご紹介するMarcus Irwin氏なんですね。

軽々しく”さん”付け出来ないぐらい、フィットネス界とくにエアロビ界では大御所のMarcusさん。 一見ちょっとずんぐりむっくりな普通のおじさん?(うわぁ〜超失礼)というイメージなんですが、なんともワールドエアロビチャンピオンシップで2度優勝し、インターナショナルメダルを獲得したのは25回以上という輝かしい経歴の持ち主なんですねぇ ここまで聞いても「ほんと〜?」なんて思うのわたしだけでないと思うので(しつこく失礼です)、1992年度のワールドエアロビチャンピオンシップのMarcusさんの演技の動画を添付しておきますます。もう鳥肌もののすっごい演技ですからぜひご覧下さい。↓



とまぁ20年ぐらい前の現役時代はさておいて、今はインストラクター養成用のビデオを製作プロデュースするかたわら世界中のフィットネスコンベンションやワークショップでプレゼンターとしても大活躍だそう(プレゼンターとしての受賞経験も多)。

わたしも彼のステップビデオは前々から本当に興味津々でしたが、たくさんある中から初めて手にしたのはStep Toolsです。Rebeccaさんのビデオと同じでインストラクターさんがコレオを教えるためのトレーニングが目的なのでブレイクダウンが細かく強度は低目です。なのでビデオではステップベンチはプラットフォームのみの使用ですが、わたしはライザーも付けて全部で56分通してやりましたが、難度は中級〜上級、強度は中級ぐらいかと思います。EvolutionのフィットネスDVDは一応インストラクター向けではありますがその丁寧な指導内容からホームエクササイザーにもとても分かりやすい良いビデオが多いようです。

Rebeccaさんと違うのは頭から通してコンボを復習する、Take it from the Top(TIFT)を繰り返す点ですね。全部で4つのコンビネーションがありますが、最初の2つのコンビネーションが終わったらTIFT,後半二つのコンビネーションが終わったらその部分だけのTIFT,そして全部のTIFTと何度も復習する機会があるので一度やるとしっかりコンビネーションが頭に入ります

ウォームアップはありませんが、基本ステップからのスロースタートなので特に必要はないと思います。最後に4分のクールダウンとストレッチがあるのもRebeccaさんとは違いますね。キューイングに関してはほぼ完璧 しっかりキューイングに耳を傾けているだけでしっかり動きについていけるのでとてもやりやすい印象があります 

ぜーぜーはーはーのアスレティックなステップエアロもいいですが、コレオを楽しむステップも運動している感覚がなくて新鮮です。Amazonでの扱いはありませんが、ご興味ご関心のあるかたはfitnessorganica.comでどうぞ。べつに何ももらってませんが、EvolutionのDVDを専属的に扱っているのがこのサイトみたいですね。


step mechanic



Rebecca Smallさんという名前を聞いたことありますか?ほとんどいらっしゃらないのではないかと思いますが、アメリカやヨーロッパのフィットネスワールドではQueen of Stepと呼ばれて久しい女性で、まさにステップの女王なんですねぇ 

前々からずっと気になっていたRebeccaさんのステップエアロの世界にとうとうわたしも足を踏み入れてしまいました 女王と呼ばれるその理由が本当にビデオを見るだけで納得行く、とても才能に恵まれた人なんですねぇ! 余裕と貫禄があるのに、ときおり人懐っこい性格が垣間見れて、それでいて彼女のステップのスタイルは基本の動きがベースにレイヤリングと言って、一つ一つ違った動き、リズムチェンジ、ターンを加えて最終のコレオを作り上げるそのプロセスはもう感動ものですね

わたしもステップエアロを初めて7年ぐらいになりますが、こんなに思いやりのある分かりやすいキューイングは見たことないです。思いやりのあるという表現が妙に思われるかもしれませんが、習う側の立場と目線からのキューイングですね。例えば、次に行く方向に腕(ときおり両腕で)を伸ばして示してくれたり、動く方の足のパンツをちょっと持ち上げてくれてたりこちらが恐縮してしまいます(笑)。

ここでお断りしておきますが、彼女のDVDはAmazon Japanでは取り扱いはありません。海外から彼女のDVDが買えるのはFitness Organicaという海外サイトが便利かと思います。郵送料は$6.99+$3.99xDVDの本数となるようです。

オーストラリア出身のRebeccaさんですが、彼女のDVDはもともとステップエアロのインストラクターを指導する目的で作られているのでコレオ(とそのブレイクダウン)を教えながらそのコレオをどういう風に教えるかを説明していますが、わたしのようなホームエクササイザーにも疑う余地なく最適な内容です そのため強度は決して強くなくちょっとダンシーなコレオを楽しむステップエアロだと言えますね。アメリカのフォーラムではステップエアロをする人なら絶対一本は持ているべきだと熱烈に推奨されています。

特にこのStep MechanicのビデオではRebeccaさんと後ろの二人みんなステップ台のプラットフォームのみでライザーを使っていませんね。あと内容的には中級から上級者向けで、ひとつのコンビネーションが終わるとそれっきりで頭から通しでやることはありません(スローアウェイスタイルと呼びます)。このビデオでは7つのコンビネーションがありますが(添付のビデオはコンビネーション2です)、後になるにつれて難度が高くなります。それにウォームアップ、クールダウンもありませんが、コンビネーションのスタートは基本ステップでスロースタートですからそこは問題なしですね

昨日ひととおり最初から最後まで全部ビデオを見てなるべく頭でリハーサルをしてから、今日前半30分程度(全部で約65分)やってみましたが、90%ぐらいは出来たと思います。プラットフォームとライザーを付けてやってみましたが、寒い朝でも結構汗かきました それにしても運動してるのを忘れるぐらいに楽しいステップは久しぶり〜〜 ちょっと病みつきかもです 出来れば他のDVD全部揃えたいんですが、Evolution社のDVDはどれも一本30ドルぐらいして他のよりお高いですねぇ。。。

あとスタジオのデザインや照明、カメラワークも満足行くものですし、得に音楽はノリがよいものでわたしのツボです

オーストラリア英語のアクセントがほんの少しばかりあって、眉毛が薄いのでちょっと最初は怖そうなイメージがあったんですが、本当は優しくカリスマ的なRebeccaさんをこれからはお師匠として付いて行きたいと思います


Crunch Belly



10月に入り涼しくなってくると夏場の疲れが何気に出てくることありませんか?わたしも毎年大体この時期にがくっとくることがあるんですが、じっと休んでればいいのにそんな時にでもちょっとは運動しておきたいんですよねぇ このDVD買ったばっかりだったのですがレベル的に初級から中級でちょうどいい感じと思い早速トライ 

エアロとトーニングのインターバルでウォームアップとクールダウンを入れて全部で40分程度で長さもちょうどいい!トーニングの割合は上半身が2分(10%)、下半身が13分(61%)、最後におなかが6分(29%)となり、下半身運動のスクワットやランジが多いため心拍数が上がってわたしもかなり汗をかきました

インストラクターのTeri Annさん、元気いっぱいでキューイングもいいしなかなかグッドです 彼女のすぐ右横の女性が簡単バージョンをやっているので、ついていけないなぁなんて時はその人をフォローしてもOKです。全体に複雑な動きはなくとてもやりやすいのに、見た目よりもずっとやりがいあって結構気に入ったかも なにがいいって、道具を一切使わなくてもこんなにしっかり運動が出来るなんてちょっと目からうろこ 翌日は心地よくおしりと太ももの後ろが筋肉痛なのでやっぱり効いてるなぁと自負しております 太ももの前後の筋肉とおしりの筋肉は体の中でもかなり大きな筋肉群なのでここを鍛えるとかなりの新陳代謝アップが図れるんですねぇ!

このCrunchシリーズのフィットネスDVDですが、著名なインストラクターではなくあまり知られていない人を起用しているようでなかなか面白いのがあるようですね。また他にも探ってみようと思います

このページのトップヘ