Amy Dixon



インターバル運動の有効性が謳われるようになって久しいですが、今日の一本もカーディオとトーニングのインターバルで上半身と下半身が同時に鍛えられる素晴らしいDVDです Amy Dixonさんは今回わたしも始めてですが、見た目の大人し目な印象とは違いパワフルなインストラクターでもともとチアリーダーなんかもされてたと聞いて納得しました。

全部で60分弱ではありますが、やりごたえあります トーニングはいわゆるコンパウンド運動です。数箇所の筋肉を同時に駆使するもので心拍数が上がります。ひとつの運動継続時間が短めなので上級者の方は多少重いかな?と感じるダンベルでチャレンジするのもありかと思いますが、ダンベル運動に慣れていない初心者の方は正しいフォームを覚えるためにもそして怪我防止のためにも軽めのダンベルでスタートして下さいね。

カーディオはアスレティックな基本的な動きからスタートしそこからじょじょに変化をつけたり強度を上げていくわけですが、これも見るよりもやってみるとずっと大変なのが分かります なのできついなと思うところは基本動作を続けてもOKですし、ステップベンチの高さ調整して自分にあった強度でやることも大切ですね。

印象的には複雑な動きがない分、一つ一つの運動にフォーカス出来るのとトーニングのコンパウンドが今まであまりやったことないものが多い斬新なものなので楽しくあっというまでした それと体全体をくまなく短時間でトーニング出来、同時にカーディオもこなせるのでとても効率の良いですね 残念ながらAmazon Japanでの取り扱いはないようですのでご了承下さい。