getripped bootcamp



わたくしごとですが、最近ダンベルなしの運動をすると何か物足りない感じがします。好きなステップエアロは今も続けてやっていますが、それは足やおしりの筋肉が痛いときのリカバリー運動で、メインの運動メニューはやっぱりダンベルを使ったストレンクス運動ですね

ストレンクス運動と言っても休憩を短くして心拍数を上げたままにするとかなりのカーディオ効果がありますから、特に時間がないときなどはとっても効率よく、筋肉を鍛えながらカロリーを燃やせるわけです とくに、Jariさんの得意なマルチマッスルまたはコンパウンド運動は複数の筋肉を同時に駆使する全身運動なのでかなりきついのは確か。今回ご紹介する、Bootcampも一時間みっちり汗だくだくのヘビーな内容です。

ビデオで見るだけでは、まぁこれならこなせそうだなぁ♪なんて甘く見てたら大間違い!腹筋、ストレンクス(ダンベルを使ったコンパウンド運動)、それにカーディオの10分が1セットで、全部で6セットの60分です。30分づつに分けてもいいし、ビデオのメニューから、腹筋だけ、ストレンクスだけ、またはカーディオだけという風に、運動メニューの選択も可能です。こんなフレキシビリティーさは、日々の運動にバリエーションがつくので嬉しい限り

前のRevved to the Maxもそうでしたが、今回も特に後半30分、ランジの比重が多いです。つまり下半身の運動負担が多いですが、おしり、太もも、太ももの後ろの筋肉はどれも大きな筋肉群なのでこれは鍛えといて損はないですから多少加減しながらがんばりたいものです。わたしはランジは好きな運動のひとつなのと、バイセプスカールとオーバーヘッドプレスとのコンビでするランジは上半身、下半身を同時に鍛えられる最高の運動ではないか自負しているので終わったらおしりが痛いぐらいがんばりました 明日はランジは出来ないだろうから、そしたらステップエアロでリカバリーだなぁとこういう感じです。

運動の点からもうひとつ、カーディオ運動も色々バリエーションがあり飽きませんが、これは好きな運動に代えても全然OKだなと思いました。ほとんどが体を使ったジャンプのバリエーションや縄跳びですが、ビデオでは男性がステーショナリーバイクを使っています。その代わりにその場駆け足またはマーチ、ステップでアップ&ダウン、などなどその時の自分の疲労度合いと相談して調整するといいですね。

ひとつ気になるのはJariさんのフィットネスウェア。う〜〜ん、ちょっと年甲斐もないというか、あんまりGet Rippedのテーマにそぐわないというか、わたしはあんまり好きじゃないですねぇ でもお腹の割れ具合は本当にすごい

この一本に関しては好き嫌いがあるようですが、わたしは今までとちょっと違うコンパウンド運動が多くて気に入っています。というか今までJariさんのビデオを買ってリピートしないのってないですから、やっぱりすごいなぁと思います。またどんどん新しいのを出して欲しいですね

(注:このBootcampはAmazon Japanでまだ取り扱われていないようですが、Jari Loveさんのその他DVDは全て取り扱いがありますので近いうちにAmazon Japanでも購入可能かと思います。)