Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy


アメリカではもうそろそろ夏休みも終盤。州や学校によってはもう新学期が始まっていますが、日本では夏休みの真っ只中ですね お子さんのいる家庭ではお母さんも大変だと思いますが、夏休みと言えば旅行先でホテルに泊まることも多く、そんな時に注意したい衛生健康管理チェックポイントがニュースで紹介されていてとても参考になるのでご紹介しますね。

まずは、禁煙室をリクエストすること、出来れば禁煙フロアを指定すること。たばこの煙の有害物質が部屋のカーテンやベッドカバーなどに付着しているためだそうです。禁煙室でもベッドは土足で上がる人がいるののでカバーをとってクロゼットなどにしまっておくと良いそうです。アメリカ人はいつでも土足のままですから、最近はベッドに足の所だけ細長いベッドスローをかけてベッドカバーが汚れるのを防いでいるようですね。

なにより一番大切なのは除菌ワイプを持参してリモコンや電話、それにドアノブなどを除菌すること。これは実はわたしも実践しています。あとはホテルの備え付けのカップやグラス。衛生的に洗浄されていないことがしばしあるそうで、個別に包装されたプラスティックカップ以外は利用を控えた方がよいらしいです。これも良く耳にしますねぇ

栄養面ではホテルのよくあるミニバーは、お酒やチップス、クッキーなどの健康にあまりよくないものばかりなのでこれは避けて、健康的なスナック(ナッツやドライフルーツなど)を持参すること。運動面では、ホテルにジムもありますが、旅行中は活動量も多いのであえてがつがつした運動をするよりも部屋でヨガやストレッチを実践するのがいいらしいです。わたしもホテルではヨガマットを持参(または現地で購入)して、腕立て伏せや腹筋運動それに軽いストレッチを毎日と言いませんが機会を見つけてちょこちょこするようにしています

安全面ではお部屋の入り口ドアに貼ってある、非常時の避難経路の確認。これは見逃している場合が多いのでいざという時のためにもチェックしておくに越したことないですね!

騒音面では、予約時に改装工事の有無をホテルに確認することを薦めています。これは結構大事かも!わたしも今まで何度かホテルの工事の音がうるさくて文句言ったことがあります。お部屋を換えてくれたりしますが、一度荷物をだしてからまたパックしなおすのもかなり億劫ですので、事前に把握しておきたいですね。

ホテルステイと言えば、先週2週間行っていたハワイから戻ってきたのですが(旅行記は姉妹ブログで)、ハワイはいま秋のAPECに向けて(だと思いますが)改装工事をしているホテルが本当に多いです。宿泊したホテル2件とも改装工事中で大きなホテルでも多少の騒音がありましたから、ゆっくりのんびりしたいバケーションですから、旅行でホテルステイされる折にはぜひご注意くださいねぇ