manners in gym
最近週3,4回はジムでエリプティカルかトレッドミルを使っています。前々から気になっていたのですが、朝はやはり主婦の方が多く、おしゃべりする声がものすっごい大きいことがあります ソーシャルエクササイザーとも呼びますが、ジムに運動しに行くというよりはおしゃべりを楽しみ行く人です。

もちろん普通の会話なら気にもなりませんが、今日はすぐ横のマシーンにあとからきた二人組みがカーディオルームにいた人みんなに聞こえるぐらいの声で話してたのでこれは参った

あとトレッドミルの表示パネルにつかまりながら走っている女性。これは絶対NGですね。自分では走っているつもりでも、体重をマシーンに乗せているので実際には表示ででるほどのカロリーも消費していないし、体に負荷もかかっていません。

あとなんとかならないかなぁと思うこともう一つ。マシーンを使ったあとに液体の除菌スプレーがあってそれを付属のタオルでふき取るんですが、このスプレーをしゅっしゅっとマシーンじゅうにスプレーする時に、横のマシーンを使っているわたしもまでかけてくれる人。一応ジムもサインを付けて隣人にスプレーしないようにと声掛けてくれてるんですけどねぇ。。。

こういうのいいなぁと思うことは、くしゃみや咳をしたときにちゃんと「Excuse me」と軽くあやまってくれる人。何気ないことですが案外やってる人いませんし、わたしもしたことないのでこれは心がけよう

も一つ。ジムのスタッフがマシーンの横にかけてるスプレーふきとりようのタオルを交換してくれてる時に、ほとんどの人が無視していますが、ある日一人の女性がちゃんと「Thank You!」と一言かけていたんですよね。これって本当にそばで見てても気持ちが良かった。これも実践します