lean machine

Jari Loveさんはカナダのジムオーナーでかつフィットネストレーナーでもありますが、あの有名なGet Rippedシリーズのクリエーターであり、その人気は飛ぶ鳥を落とす勢いですね このGet Extremely Ripped Lean Machineはわたしが所有するJariさんの9本目のDVDになります。

Get Rippedシリーズは、わたしが勝手にキャッチコピーを付けるとしたら「ジムスタイルの筋力トレーニングをお茶の間に」という感じで、男性の専売特許のような気がしていたウェイトトレーニングは実は女性にだってとても有効な運動で、案外とっつきやすいものだと開眼させてくれたありがたいものです この5年ぐらいはずっと継続して続けております

このLean Machineは最初のGet Rippedシリーズと違って、コンパウンドまたはマルチマッスル運動の総集編ですね。それにカーディオ運動も同時に組み込まれているので、使うダンベルは軽めです。
ライトトーニングとライトカーディオのコンボとでも言いましょうか。

これわたし案外好きです 最初はどうかなぁ?なんて半信半疑でしたが、通常のダンベル運動のように一箇所の筋肉を個別に鍛えるのと違う、下半身も上半身も同時にがんばってるので心拍数も上がるし汗もかくしいい運動になります 

パート1はウォームアップ5分、スタンディングトーニング18分弱、フロアトーニング(レッグレイズやコア)2分弱、ストレッチ2分の合計27分。

パート2は、スタンディングトーニング24分、フロアトーニング(コア、スパイダー、プッシュアップ)4分。

パート3は、これはGet Extremely Ripped Body RockのWeights & Absの31分のセグメントそのまんまおんなじものです。おんなじ〜?と思いますが、これもかなり効くコンパウンド運動なのでわたしはウェルカムです 

ということで、約30分のワークアウト×3のちょっとお得な1本ですね