treadmill 2
夏から再開したジム通いですが、まだ続いております。家では筋力運動と朝たまにステップエアロをしていますが、最近はトレッドミルでの運動が楽しくてもっぱらジムではトレッドミルを使っています。

気になるのは、エリプティカルの30分とトレッドミル(ジョギング)の30分では疲労度が違うんですよね。消費カロリーはトレッドミルの方が低いのに心拍数も高くなるし、疲労度も高い。調べたところによると、体があまり慣れてない運動をすると体にかかる強度が高くなり、よって心拍数が上がり、それでしんどく感じるのだそうです。エリプティカル歴は長いので体が慣れてしまってるのでしょうねぇ。

2009年のアメリカでの調査ではフィットネスマシーンの全売上げ高の56%がトレッドミルで、エリプティカルはたったの8.4%。それでも近年エリプティカルの人気は急上昇で2007年の売上げは前年の27%増なんだそうですよ!

この背景には、歳をとってきたベビーブーマーたちが、足腰のインパクトが大きいトレッドミルより、スムーズにグライドするだけのエリプティカルを好む傾向があるからだそう。

なるほど〜〜、確かにトレッドミルでのジョギングやランニング(いや早歩きですら)すると足がいったんマシーンのベルトから離れて着地し、また離れて着地の繰り返しで高齢の方や関節症の方にはかなりきつい運動なんだそうです。それでステイショナリーバイクやエリプティカルに移行するんですね!

しかし、健康な体力のある人に対してはトレッドミルの方が自分の楽チンゾーンを越えた運動がしやすいのでお勧めだそうです。エリプティカルでは疲れればいつでもスローダウンしてしまいますが、トレッドミルだと一旦スピードを設定するとそれに追いついていこうというキャッチアップの精神が高まりますもんね

ひとつ気になるのはトレッドミルにしてもエリプティカルにしても雑誌や本を読みながらやってる人。う〜ん、気が散ってわたしはそんな器用なことは出来ないし、運動する時は運動にフォーカスした方が絶対いいと思うんですよね。わたしは音楽聴いていても気が散るのでいつももくもくマシーンの表示見ながらやってる怖いタイプかもしれません

<情報元:Treadmill vs. Eliptical