Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy



Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy



今日発表された調査結果が物議をかもしています。34000人の中年女性(平均年齢51歳)を13年にわたって調査した結果、一般のアメリカ食を食べ続けた状態で体重増加を防ぐには1日1時間の運動が必要であると発表されました。

今現在のアメリカ政府のガイドラインは1日30分の運動を週5日行うというものですが、中年の女性に限ってはそれでは足りず、週7日毎日1時間の運動をしないと体重増加がふせげないのだとか。

これはあまりありがたくないニュースですよね。1日60分の運動って多くの人にとっては簡単ではないし、多くの肥満ぎみのアメリカ人は体重を減らそうと運動しているのにこれだけやっても体重増加を防ぐだけなんですね。

新陳代謝の高い若い年齢層だと運動によるダイエット効果はかなり大きいそうですが、新陳代謝が下がっている中高年になると運動だけでなく、カロリー摂取量を減らすことがダイエットの近道だと伝えています。

このニュースを聞いて運動に対するモチベーションが下がる人がいるかもしれませんが、運動で体重が減らないとしても、どんな運動でも健康にはとてもいいことで、糖尿病を含む生活習慣病、心臓病、乳がん、アルツハイマー病などの予防にも効果があるのだから老若男女問わず運動は生活の一部として習慣化して続けることが大切ですね