Interval-Training

最近とくに注目を浴びているインターバルトレーニングというタイプの運動法。そちこちで耳にしますよね ウィキペディアでは「高負荷と低負荷を交互に繰り返すトレーニング方法」と定義されています。簡単に言うと、連続するエクササイズに次ぐエクササイズで、それぞれのセット間の休憩を出来るだけ短く、もしくは軽いエクササイズを繋ぎに用いるというものです。

体脂肪を燃焼しつつ、筋肉も強化するという時間効率の非常に良い運動ですね 元々はオリンピックのアスリート達のために編み出された運動法で一般の人には負担が大き過ぎると思われていましたが、最近のリサーチと研究の結果、一般の多くの人にも導入出来る運動法として注目されてきているようです。

1時間同じペースで運動するより、短時間でも強度を上げて数分運動し、その後数分スローな運動を続けまた強度を上げる繰り返しを続けることで体がストレスに反応して酸素利用率、持久力、筋力全部が向上するのだそうです。

インターバルトレーニングと言えば、Get Rippedシリーズの創始者のJari LoveさんによるGet Extremely Ripped 1000を今度の記事でご紹介しますね。