アメリカの男性が209パウンド(約95キロ)の減量に成功したそうです!
もともとの体重が430パウンド(195キロ)で減量後の体重が201
パウンド(約91キロ)ですからこれは脅威的。

毎日1.5マイル(約2.4キロメートル)歩いて痩せたそうですが、
195キロじゃぁ普通に歩くのも大変だったでしょうねぇ。

このテレビの中で彼が言った“Nothing tastes better than being thin."
(「どんな食べものも痩せていることに勝る味の物はない。」とでも訳しま
しょうか?)この言葉がとっても印象的でしたが、本当に別人ですよねぇ。。。

たしか痩せた後に体中の皮膚がたるんでしまいその除去手術もしたと他の
ニュース記事(写真付き)で見ましたが、ちょっとブログに載せるには
生生しいので遠慮しておきますが、本当に大したもんですね。

【目指せ!正月太り解消】ダイエット特集