☆☆アメリカフィットネス最前線☆☆

モットーはBelieving is achieving. 信じれば必ずきっと達成出来る! アメリカからフィットネスと健康に関する情報、それにわたし自身が試したフィットネスDVDをご紹介したいと思います。 I believe that a good life starts with physical fitness, and my motto is "Believing is Achieving".

knockout body



キックボクシングというとBilly Blanks(ビリー・ブランクス)のTae Bo(タエ・ボー)が思い浮かぶと思いますが、日本でも流行りましたよねぇ わたしも例に漏れずDVD買いましたよ〜3本も。でも結局どれも少しやってみてなんか違うとリピートすることはありませんでした。格闘技というもの自体とっつきにくいし、パンチにしてもキックにしてもどうしてもきまらなくふにゃふにゃした動きしか出来ませんでした。それにあのいかついおじさんがあんまり得意じゃなかった

それもこれもやっぱり運動には基本があって、どこをどう意識して動かすかがわかってなかったんですね。とくにキックボクシングというと全てが上半身という誤った観念があったのですが、本当はものすごくお腹重視だったのです とくにコア全体の強さとバランスが要求されていて、パンチを出すごとに腰をローテートして腰から力を前に出すという感じ。

今回のKnockout BodyのDVDは各10分の5種類の運動がセットで全てキックボクシングの動きが中心です。最初のKnockout Body Blastと Fat Attackの二つは特にキックボクシングが集中してとりくめる内容で、写真にあるように付属のウェイト付きグローブを着用してやると効果増大です どのDVDにでもいえることですが、最初はじっくりDVDを鑑賞しましょう。インストラクターの動きをすみずみまで凝視して、注意点をしっかり聞いておくと実際に自分が実践すると動きのつかみ方が全然スムーズです

今まで苦手感がぬぐいきれなかったキックボクシングもこのビデオのおかげで得意とはまだまだ言えませんが(なにせやり始めたばかりなので、、)、楽しく身近なものになったのは確か それに若く綺麗な女性が指導してくれるので取り付きやすいっていうのもあります

もっとキックボクシングを追及したくなったので、ニューヨークで大人気のイタリア人フィットネスインストラクター、Ilaria Motagnani(イラリア・モンテニャーニ)さんのPowerstrikeも今わたしが夢中になっている一本なのでまたこれは次回にご紹介しますね。

とにかく女性だからと躊躇することなくキックボクシングやってみませんか カーディオ効果が高く、コアも引き締まり、かつストレス発散にも最適ですから





セレブ御用達トレーナー、Jackie Warnerさんは現在43歳ですが、21歳にして携帯電話業界でミリオネアになったというスーパービジネスウーマンでもあるんですね

その彼女が主役のリアリティーショー、Work Outがオンエアになったのが2006年ですが、このたびやっとNetflixに登場したので(もっと前からあったのかもしれませんが)興味深々で見始めたらもう止められない止まらないすごいショーでした

タイトルからも分かるように、彼女が当時所有していた高級ジム(Sky Sport & Spa, 2009年売却)でのいろんなワークアウトのシーンが出てくるので運動の視点からもとても色々学べることが多いのですが、彼女のスタッフ、トレーナーたちや自身の私生活までもとらえたドラマが繰り広げられるのもこれまた面白い それにこれ見ると必ず運動したくなるからありがたい

それに何より刺激になったのはJackieさんの人間としての強さと頭の良さ 彼女自身も自分のジムや運動を通して色んな人の人生を変えたいとおっしゃていますが、話し方その内容が本当に明確、的確、かつ短的であることに本当にびっくりしました 頭のいい人にありがちな難しい言葉を並べるのではなく、言わんとすることにぴったりあてはまる短い言葉選びに素直に感心してしまい、運動の勉強と同時にこれは英語のスピーチの勉強にもなるなとほくそ笑んでおります

順風満帆は人生では決してなかったようですが、自分ひとりの努力でここまでのし上がった(表現があまりよくないかもしませんが)自信と強さがにじみ出てくるような人です。

上のビデオはFitness RXという雑誌に特集された彼女のサーキット運動の撮影中のクリップですが、まさに男性のような鍛え上げた体ですね もちろんこの雑誌数年前の特集ですがもちろん保管してますから、早速取り出して昨日やりましたよ!やっぱり強いからだは強い精神に宿る!Strong Body, Strong Mind!を代表するようなJackie Warnerさん、フィットネスリーダーというよりライフリーダーですね

<過去記事>
Personal Training with Jackie Warner
This is Why You are Fat by Jackie Warner
夏直前! Jackie Warnerの5大エクササイズ
超かっちいい女性、Jackie Warner




Amy Dixon



インターバル運動の有効性が謳われるようになって久しいですが、今日の一本もカーディオとトーニングのインターバルで上半身と下半身が同時に鍛えられる素晴らしいDVDです Amy Dixonさんは今回わたしも始めてですが、見た目の大人し目な印象とは違いパワフルなインストラクターでもともとチアリーダーなんかもされてたと聞いて納得しました。

全部で60分弱ではありますが、やりごたえあります トーニングはいわゆるコンパウンド運動です。数箇所の筋肉を同時に駆使するもので心拍数が上がります。ひとつの運動継続時間が短めなので上級者の方は多少重いかな?と感じるダンベルでチャレンジするのもありかと思いますが、ダンベル運動に慣れていない初心者の方は正しいフォームを覚えるためにもそして怪我防止のためにも軽めのダンベルでスタートして下さいね。

カーディオはアスレティックな基本的な動きからスタートしそこからじょじょに変化をつけたり強度を上げていくわけですが、これも見るよりもやってみるとずっと大変なのが分かります なのできついなと思うところは基本動作を続けてもOKですし、ステップベンチの高さ調整して自分にあった強度でやることも大切ですね。

印象的には複雑な動きがない分、一つ一つの運動にフォーカス出来るのとトーニングのコンパウンドが今まであまりやったことないものが多い斬新なものなので楽しくあっというまでした それと体全体をくまなく短時間でトーニング出来、同時にカーディオもこなせるのでとても効率の良いですね 残念ながらAmazon Japanでの取り扱いはないようですのでご了承下さい。


jpg-sm
 (日本初日の大阪での朝焼けfrom スターゲイトホテル関空エアポート)
暑い日が続きますがみなさまいかがお過ごしでしょうか?コロラドは雪やスキーのイメージですが、夏は夏で酷暑になります それでけでなく尋常でなく乾燥するので山火事が頻発するのもこの時期。先月末に勃発した大山火事もまだ鎮火されておりません
わたしといえば、6月の日本帰省からもどりおよそ2週間近く経ちますが、帰りの行程で痛めた首もほぼ全快となり運動を再開しました 原因が分からないのですが、やはり長旅が体にこたえたんでしょうか?これは下手したら一ヶ月ぐらいかかるかもと思っていたのですが、一週間後に痛みもほとんどとれ、首も8割がた自由に動かせるようになったので、これも日ごろ運動していたおかげかと自負しております

色んな事情で運動が長期で出来ない場合がありますが、大体一ヶ月運動を休むと持久力は衰えるといいます。でも筋力に関しては一週間でてきめんにその衰えを感じることがあります。今回3週間運動を休んだわけですが、筋肉はびっくりさせられるのを嫌うので、最初は本当に軽めのダンベルを使って本当にウォームアップのような運動を30分程度しました。それでも翌日筋肉痛ですから 休んだ分とりかえすんだっ!といきなり最初から前と同じダンベルで同じメニューをやると翌日からの筋肉痛は尋常なく数日結局運動できない、なんてことになりますから(自分の経験から、笑)、最初は手加減しましょうね。

カーディオは軽めのステップエアロからはじめました。今回はChrisiti TaylorさんのMission Possibleのステップ約30分。久しぶりなので純粋に体を動かすのが楽しいです コロラドは標高が高いので、日本という海抜ゼロから戻ると体をまずならすのが先決。酸素が薄いのでがつがつやるのはNGです。わたしは極端に感じませんが、娘は呼吸がしずらいといいます。ハワイから帰ったときもそうでした。敏感な人なら軽い高山病になる人もいるようなので、やっぱり注意しないといけませんね。

あせらずゆっくりまたフィットネスライフに戻りたいと思います。がんばります


getripped bootcamp



わたくしごとですが、最近ダンベルなしの運動をすると何か物足りない感じがします。好きなステップエアロは今も続けてやっていますが、それは足やおしりの筋肉が痛いときのリカバリー運動で、メインの運動メニューはやっぱりダンベルを使ったストレンクス運動ですね

ストレンクス運動と言っても休憩を短くして心拍数を上げたままにするとかなりのカーディオ効果がありますから、特に時間がないときなどはとっても効率よく、筋肉を鍛えながらカロリーを燃やせるわけです とくに、Jariさんの得意なマルチマッスルまたはコンパウンド運動は複数の筋肉を同時に駆使する全身運動なのでかなりきついのは確か。今回ご紹介する、Bootcampも一時間みっちり汗だくだくのヘビーな内容です。

ビデオで見るだけでは、まぁこれならこなせそうだなぁ♪なんて甘く見てたら大間違い!腹筋、ストレンクス(ダンベルを使ったコンパウンド運動)、それにカーディオの10分が1セットで、全部で6セットの60分です。30分づつに分けてもいいし、ビデオのメニューから、腹筋だけ、ストレンクスだけ、またはカーディオだけという風に、運動メニューの選択も可能です。こんなフレキシビリティーさは、日々の運動にバリエーションがつくので嬉しい限り

前のRevved to the Maxもそうでしたが、今回も特に後半30分、ランジの比重が多いです。つまり下半身の運動負担が多いですが、おしり、太もも、太ももの後ろの筋肉はどれも大きな筋肉群なのでこれは鍛えといて損はないですから多少加減しながらがんばりたいものです。わたしはランジは好きな運動のひとつなのと、バイセプスカールとオーバーヘッドプレスとのコンビでするランジは上半身、下半身を同時に鍛えられる最高の運動ではないか自負しているので終わったらおしりが痛いぐらいがんばりました 明日はランジは出来ないだろうから、そしたらステップエアロでリカバリーだなぁとこういう感じです。

運動の点からもうひとつ、カーディオ運動も色々バリエーションがあり飽きませんが、これは好きな運動に代えても全然OKだなと思いました。ほとんどが体を使ったジャンプのバリエーションや縄跳びですが、ビデオでは男性がステーショナリーバイクを使っています。その代わりにその場駆け足またはマーチ、ステップでアップ&ダウン、などなどその時の自分の疲労度合いと相談して調整するといいですね。

ひとつ気になるのはJariさんのフィットネスウェア。う〜〜ん、ちょっと年甲斐もないというか、あんまりGet Rippedのテーマにそぐわないというか、わたしはあんまり好きじゃないですねぇ でもお腹の割れ具合は本当にすごい

この一本に関しては好き嫌いがあるようですが、わたしは今までとちょっと違うコンパウンド運動が多くて気に入っています。というか今までJariさんのビデオを買ってリピートしないのってないですから、やっぱりすごいなぁと思います。またどんどん新しいのを出して欲しいですね

(注:このBootcampはAmazon Japanでまだ取り扱われていないようですが、Jari Loveさんのその他DVDは全て取り扱いがありますので近いうちにAmazon Japanでも購入可能かと思います。)



このページのトップヘ