☆☆アメリカフィットネス最前線☆☆

モットーはBelieving is achieving. 信じれば必ずきっと達成出来る! アメリカからフィットネスと健康に関する情報、それにわたし自身が試したフィットネスDVDをご紹介したいと思います。 I believe that a good life starts with physical fitness, and my motto is "Believing is Achieving".

pic heart rate
ジムには子供が学校に行っている午前中に行くのですが、娘は週3回夕方バレエのレッスンをとっているので昨日は久しぶりに夕方4時過ぎから1時間ジムでエリプティカルをこいでいました。おりしも、その時間はトレッドミルのクラスとバッティング。トレッドミルのクラスというのはインストラクターのインストラクションのとおり、傾斜やスピードを変更してインターバルな運動をするものなんですが、一人だけエリプティカルを使って参加されている主婦のかたがわたしの隣にいらっしゃいました。

なかなか手厳しいインストラクターで少人数ではありましたが参加者のかた(常に走ってます、という感じの人がほとんどでしたが)しごかれておりまして、わたしはそれを興味深く観察しておりました(のんきなもんです、笑)。お隣の主婦も(30代真ん中あたりぐらいかな?)インストラクターにあおられておりまして、心拍数は165以上!!なんて言われてぜーぜーでしたが、わたしのマシーンが示す心拍数は125程度 これってかなり低いのかも?と思い調べてみたのですが、一般的に最大心拍数は220−年齢ですよね。有酸素運動をするときに一番有効なのはその最大心拍数の65%から85%をキープするのがよいと言われています。

max heart rate
ですが、35歳以上の女性の場合この220−年齢は適切でないという研究結果もあるそうで、そこで提案されている最大心拍数の計算方法は、206−0.88X年齢となるそうです。こうするとわたしの場合、65%が108で85%が141となり、前述の方法で計算した65%114、85%149と比べると多少低くなるようです どっちにしてもジムのマシーンが出す125ぐらいで良かったのですね

話戻しまして、となりのエリプティカルの女性が要求されている165は、そうしたらかなり高くなりますよね。当然わたしより若いようなのでわたしの数値より高くてよいのでしょうが、まぁ心肺を強化する目的なのならそれもありかもですね。

とまぁ昨日はなかなか面白い観察が出来たジム運動日だったのでした

kickbox bootcamp

今日は初登場のJeanette JenkinsさんのDVDです まだ確か20代の若くてやる気満々の彼女はBiggest Loserのトレーナー候補だったそうです。ご存知の通り、実際はジリアンマイケルさんが採用されて有名になりましたが、わたし個人的にはJeanetteさんの方が断然好きです

このKickboxing Bootcampは名前のとおりキックボックスがカーディーオの中心になり、そこに軽めのダンベルを使ったトーニングが組み合わさった50分のインターバルワークアウトです

もう3回ほどやってみましたが、印象としてやりやすいですね とくにキックボックスが好きな人には絶対気に入ってもらえる一本であること間違いなしです!強度も中ぐらい、トーニングもぜーぜーはーはーというわけではないけどいい感じ心拍数上げつつ、筋肉を刺激する感じですね。

キックボックスはフォームがなにより大切だと思います。いろんな人がキックボックスのDVD出されていますが、どうしてもフォームが頼りない人が多くて、Ilaria Montagnaniさんを経験してしまった後だとどんな人もあんまり納得いかないのですが、彼女のフォームはそれなりに決まっています Ilariaさんが完璧なだけに比べるのがかわいそうなんですけどね

とまぁ飄々としたイメージの若きトレーナー、Jeanette Jenkinsさんでした


power step

Kathy Smithさんといえば、あの長身で恐ろしく引き締まったボディーが印象的な
ベテランインストラクターですが、わたしの初代お師匠さまでして、
ステップエアロビクスをはじめたばかりの時は本当によくお世話になりました。

たまたまふと思い出し彼女のPowerstep Workoutを朝一番でやってみたのですが、
頭がフル回転していないが汗かいた運動したいというときに最適ですね
というのも彼女のコレオは基本に忠実で、ベーシックから変化やひねりをつけて
展開していくのでフラストレーションなく運動に集中出来るところ

おどろいたのがブログでは一度も紹介していなかったのですね 
たぶんいつも記事と一緒に動画も載せているのですが、このPowerstep Workoutの
動画だけはどうしても見当たらないからかもです お許し下さいませ。

このビデオの一番の特徴はPower Stepであること つまりですね、
普通のステップの動きに、ジャンプやホップを加えたハイインパクトのパワームーブが
加わっていることです。もちろんパワームーブなしで行ってもとてもいいワークアウト
であることは保証します

power step aerobic trainer

そして、このビデオで使っているのがこのパワーステップベンチ。
スプリングボードの付いたステップベンチで乗るとびよんびよんと
跳ねることが出来るもの。
楽しそうだけど、実際の使い心地ってどうなんだろうという疑問はありますよね。
いろんな方の口コミを読ませてもらいましたが、みなさん普通のステップベンチで
やってらっしゃるよう。わたしもですが、まったくをもって問題ありません!

難度の高いコレオがお好きな上級者には最初スローだなという
印象があるかもしれませんが、
3つあるセクションをこなしていくとだんだんとチャレンジングになってきて本当に
いい汗かける一本です。絶対的にお勧めです

dumbell woman

昨晩ふと思い立ちこのブログのデザインを変えてみました そしたらなんと今日ブログ開設のちょうど5周年 なんたる偶然というか自分でびっくりしております。前からちょっと変化をつけたいなぁと思いながら忙しさにかまけて着手していなかったのですが、好きな写真をタイトル欄に入れてみたらなんだかやる気が沸いてくるような、いい感じと一人満足しております

肝心な運動ですが、ジムではエリプティカルとトレッドミルを毎日交代で使ってカーディオ運動を中心に行い、週2回はおうちでダンベルを使った筋力運動を中心にしようと計画しております。

ということで今日は家でダンベルを使って約1時間、Rob GlickさんのStrength Trainingを久しぶりにやってみました 前にご紹介したDVDですのでこちらをどうぞ→Strength Training by Rob Glick

全身の筋肉が刺激されていい運動でした♪ とくにコアの運動がなかなか効きます!





人気ブログランキングへ

gym

昨年の12月からしばらく更新しておりませんで申し訳ありません なんだか子供のことでいろいろばたばたしており余裕が無かったのですがおうちでの運動は昨年に引き続き、キックボックスを中心にダンベルでのトーニングを合わせて続けております

もう新年明けて2月ということで夏のことを考え出していたのですが、大きな旅行の計画もないしやっぱり娘と一緒に(出来れば主人もだけど。。。)ジム通いだなと思ったので、なんと一年以上も休んでいたジムに復活しない?と主人に何気に聞いてみると、本人「よしっ」といきなり奮起してやるき満々

早速、近所にある3件のジムを見学してみました。あたらしいLIFETIMEという高級なところからGold Gymというムキムキな男性向き?というイメージなところ、それに長年お世話になっていたYMCAと見てみたのですが、やっぱり古巣が落ち着くねということでYMCAに決めました

先週の金曜日に久しぶりにエリプティカルをやってみると体力はついていくけどふくらはぎや足の裏が痛くなって42分でストップ。やっぱり長い間やっていない運動をやると体がびっくりしているようです。次の日、ハムストリングやおしりが痛かったのでこれは良いんじゃない 週末はやすんで(おうちでダンベルのみ)月曜の今日またエリプティカルしましたが、一時間楽チンに出来ちゃました。どこも痛くないです。筋力の復活がすばやくてうれしいかも

とにかく、主人もトラックでウォーキングしたり苦手なマシーンにも挑戦したりやる気出してがんばってるので、これで家族で週末ワークアウトなんていいなぁ でもうちの子がイマイチ乗り気ではないですが(笑)おうちでの運動もわたしは好きですが、やっぱりジムの雰囲気ってやる気が出ますよね がんばろうっと


このページのトップヘ